NEWS

【若手作家刺激プログラム motion#3】

 

若手作家刺激プログラム「motion」は、平面・立体・インスタレーションなどの分野に焦点を当てた美術展です。
3名の実行委員それぞれのコンセプトに沿って作家を選出することを条件とし、主な作家を在学生から卒業後10年程度の若手作家としています。
     本展が皆さまの新たな発想や創造の手がかりとなり、明日への刺激につながれば幸いです。

会 期: 平成28年10月5日(水)~10月10日(月・祝) 
時 間: 10:30~19:00(最終日は17:00閉館)
会 場: 市民ギャラリー矢田 第2~7展示室
入 場: 無料
実行委員:大﨑のぶゆき(愛知県立芸術大学)
     髙橋伸行(名古屋造形大学)
     吉本作次(名古屋芸術大学)
主 催: 若手作家刺激プログラム「motion」実行委員会
     公益財団法人名古屋市文化振興事業団[市民ギャラリー矢田]
協 力: 愛知県立芸術大学、名古屋芸術大学、名古屋造形大学
問 合: 市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430

 

第2展示室
「感情的幾何学」(吉本作次)

  幾何学に限らず、”学”と名のつくものは、無機的で乾いた感じがするのだけど、本来は、感情に満ち溢れていて、”美しさ”こそが動機付けだったりするのを知ると、視覚偏重派の我々にとって直線や幾何形体はもっと感情的なものであってよいよね。
マレーヴィッチやニューマンら先人の過剰な意志(意味でなく)が退屈なほど単純な形を、凱歌にも悲劇にもしたように!
今回のお題は「感情的幾何学、と掛けてなんと解く?」5人のココロが楽しみです。

出展作家:田中里奈/西山弘洋/波部早紀子/福島紀子/前川宗睦

 

第3展示室
「雲をつかむ」(髙橋伸行)

  長瀬は、「命」が死を迎えた時点から急に感情が生まれなくなる、と言う。とても馴染みそうにない要素をかけ合わせる長瀬の制作は、誰もが感じるであろう、命の「慈しみ」「重み」「痛み」の根元へと迫るものだ。
松山は、日常に潜む不可視な詩を詠みあげていく。それは意図のままそこにあり続けるのではなく、事物の輪郭を超えてやりとりされ、ひそやかな化学反応を引き起こす行為だ。
長瀬の空(くう)を切るようなアプローチと松山の透明な野望は、なぜか引き合うものがある。そんな予感から、まずは始めてみたい。

出展作家:長瀬崇裕/松山由佳

 

第5~7展示室
「つくることについて」(大﨑のぶゆき)

  芸術家のボイスが『あらゆる人は芸術家である』と語っています。これは誰もが芸術家になれるという意味ではなく、生きていく営みの中で行うことすべては芸術になりうる、という意味なのですが、今回、個々の日常から出発し、特殊な『何か』を見せてくれそうな方々を推薦いたしました。子供との造形遊びから生まれる物体をモチーフとする山田勝洋さん。裸体研究としてアダルトビデオを毎日数年間鑑賞し続けている等々力芽生さん。老子の「タオ」という思想に関心を持ち、日々線を描いたり刻んだりしている松村かおりさん。彼らの作品から「つくること」について思考する場になれば、と考えています。

出展作家:等々力芽生/松山かおり/山田勝洋

 会期中イベント


【 アーティストトーク 】
日 時: 10月10日(月・祝) 15:00~17:00
料 金: 無料

 

 

 

 

 

 

 

【THE NEXT 次代を創る10人の表現者たち】

 

会期  2016年9月2日(金)~9月11日(日)

時間  11:00~19:00(11日は16:00まで)

休み  会期中無休

観覧  無料

場所  電気文化会館 5Fギャラリー

主催  電気文化会館

 

--------------------------------------------------------------------------

★THE NEXTトークイベント 倉地比沙支(版画家)×出品アーティスト

日時 9月3日(土)14:00~16:00

会場 5Fイベントホール(入場無料)

----------------------------------------------------------------------------------

 

■参加アーティスト(五十音順・敬称略)

犬飼真弓(STANDING PINE)

植田努(日動画廊 名古屋)

遠藤俊治(GALLERY CAPTION)

尾野訓大(AIN SOPH DISPATCH)

迫鉄平(YEBISU ART LABO)

酒井陽一(GALLERY IDF)

佐藤貢(gallery feel art 0)

田中里奈(名古屋画廊)

新美泰史(Gallery HAM)

藤永覚耶(Masayoshi Suzuki gallery)

 

9月3日のトークイベントに参加いたします。

お気軽にご参加ください。

【Summer Showcase 2016 Nagoya】

 

 

会期  2016年8月13日(土)~8月18日(木)

時間  13:00~19:00

場所  ギャルリ焔 http://www.galerie-en.com/

   (JR鶴舞駅病院口より高架沿い南へ徒歩1分,地下鉄鶴舞駅4番出口より徒歩3分)

    入場無料

 

グループ展に参加します。

初日は在廊しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

 

 

■参加アーティスト(五十音順・敬称略)

鵜飼聡子

占部史人(GALLERY SIDE2)

笠井麻衣子(YUKA TSURUNO GALLERY)

郷治竜之介

鈴木勇士(Bambinart Gallery)

武田陽介(Taka Ishii Gallery)

田中里奈

畠山瑞規(taimatz)

松川朋奈(YUKA TSURUNO GALLERY)

水野里奈(taimatz)

三田村光土里

三井淑香(GALLERY SIDE2)

 

■協力

GALLERY SIDE2、taimatz、YUKA TSURUNO GALLERY、Taka ishii Gallery

 

■主催/お問い合わせ先

Bambinart Gallery E-mail:info@bambinart.jp

【TWS-EMERGING2016】

  

田中里奈 展 「獅子吼の庭」(ししくのにわ)

 

私の作品は、時と共に過ぎ去る曖昧で不確かな景色の残像を絵画的に定着させようとするものであり、多視点構図や余白、部分遠近法、モチーフに合わせた様々な描き方、視線誘導などを使い分け、三次元の世界をいかに絵画ならではの平面的な空間表現で描き上げるかを追求しています。今回は日本庭園を題材とした、展示空間と絵画を連動させる回遊式絵画を展示します

 

会期  2016年4月 9日 〜2016年5月会 8日
休館日  
4/11, 4/18, 4/25, 5/2
時 間  
11:00-19:00
入場料  
無料
主 催  
公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
会 場  
トーキョーワンダーサイト渋谷

---------------------------------------------------------------

オープニング・イベント | 4月9日(土)

16:30-18:00 アーティスト・トーク
        ゲスト:岡部あおみ
        (パリ日本文化会館 展示部門アーティスティックディレクター)
18:00-19:00 交流会

---------------------------------------------------------------

【トーキョーワンダーシード2016】

会 期  2016年02月13日(土) - 2016年03月20日(日)

休館日  2/15・22・29、3/7・14

時 間  11:00 - 19:00

入場料  無料

主 催  公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト

会 場  トーキョーワンダーサイト渋谷

2015/12/6/

【第30回ホルベイン・スカラシップ奨学生】に選出されました。

 【トーキョーワンダーウォール2015 入選作品展】

会期   2015年06月06日(土) - 2015年06月28日(日)

休館日  月曜日
時 間  10:00 - 18:00
場所   東京都現代美術館 企画展示室3F
http://www.tokyo-ws.org/archive/2015/04/2015-1.shtml

 

【アーツ・チャレンジ2015】

日時  2015年2月17日~3月1日10:00-18:00

場所  愛知芸術文化センター